• top
  • careers
  • careers - より働きやすく。リンクタイズのオフィス紹介
2020.04.30

より働きやすく。リンクタイズのオフィス紹介

2019年5月に移転した私たちのオフィスを紹介します。オフィスのテーマは明るさと開放感、皆が働きたくなる快適さです。

《エントランス》
エントランスのソファには、リンクタイズのイメージカラーでもあるオレンジを使用しています。向かい合う壁に設置された”Forbes JAPAN”と”OCEANS”の立体ロゴは、来客のフォトスポットとしても人気です。

《会議室》
会議室は全部で5つ。予約制で、人数と用途に合わせて利用できるようになっています。

《オフィス内 執務スペース》
自動ドアの先は2つに分かれています。一つがデスクとモニターが並べられた執務スペース。ここではグループアドレス制を導入しており、部門ごとに各自が好きな席で仕事をしています。

《オフィス内 ラウンジスペース》
もう一つは”リアルメディア”として取材や社内外のイベントも行うことができるラウンジスペース。撮影等で貸し切りになっていない時間であれば、ボックス席、ソファ席も仕事やミーティングで自由に利用できます。
カウンター内側にはコーヒーマシンや冷蔵庫が設置されており、会社で用意しているドリンクや持ち寄ったお菓子などをカウンター周りで楽しむ社員の姿があります。業務の合間、コーヒを片手に雑談したり、コミュニケーションが生まれやすい導線になっています。

ミーティングや会話がしやすいボックス席。子連れ出勤の社員が子供を隣に座らせていることも。

〜社内イベントの様子〜
様々な目的で使用されるラウンジスペースですが、社員主体の社内パーティはとても盛り上がります。食事とお酒を囲み、他部署のメンバーと交流する機会をオフィス内で持てるので、当社のvalueの一つ、flat and leanという垣根のないカルチャー醸造に役立っています。

オフィス奥にはカフェのような対面席があります。
ここは満席になることも多い人気エリア。
壁には本棚が設置されており、社内の蔵書は自由に読むことができます。

《集中ブース》
静かなスペースで集中して作業したい!という時のために、仕切り付きの集中ブースも用意。

授乳室
小さい子供がいる社員も働きやすいよう、授乳スペースを用意しています。
撮影時には衣装ルームとして使用することもあります。

いかがでしたか?
リンクタイズでは、「社員が働きたくなるオフィス」を目指してオフィス設備や新しい制度を日々検討し、バージョンアップしています。
機会があれば、ぜひ弊社オフィスに遊びにいらしてください。

share

LINE

↑